小学校入学

小学校新入学に購入して本当に良かったもの ベスト1

小学校の準備の時に買うものの一つに、鉛筆削りがあります。その中ですごくおすすめのものが一つあります。

それは全自動の鉛筆削りです。

これのほかにあの時買ってよかったものは思い出せない。

\ 楽天やauペイマーケットで購入前に登録してほしいサイト /

ハピタスを登録する

ポイントサイト経由でさらに1%分のポイントが付く

  • 削り終わったら出てくるので削りすぎがない
  • 時間が節約できる

たったこれだけのことなのですが、本当に楽です。

鉛筆削りは毎日やらなければいけないことです。

たったこれだけのことで、子供とのやり取りのストレスが軽減されます。

1年間の鉛筆削りの回数約600回

小学校の年間登校数は、200日前後と考えます。

4~5本もっていったとして、実際に削るのは3本として

年間約600回。6年間で約3600回削ることになります

ちなみに、電池の関係で3年しか持たないと思います。

高すぎる。そう思って浮気しました。安い自動の鉛筆削りに。

全自動を使ってしまった後では、全然ダメ。削れたら止まるっていう商品説明で購入したけれど、まったく止まらない。。

結局、1週間ほどで購入しなおしました。

  • 高いけど、もう一度購入するぐらい使いやすい

一度使ったらやめられないという感じで、小学校に入学したときに購入したもので、一番良かったものを紹介させていただきました。

大きさは全然気にならないです。

この鉛筆けずりのよいとろこがもう一つあります。鉛筆の先の尖らせ具合を3種類選べることです。
いつも真ん中に調整しています。とがりすぎると鉛筆がすぐに折れます。

小学校のうちは鉛筆の筆圧をうまくコントロールできるよう、鉛筆を使います。
筆圧をうまくコントロールすること=丁寧に字を書くことにつながります。

これは、うちの子が、小学校1年生の時の書初めで書いた字です。
特に習字などを習っていたわけでもないですが、字をきれいに書くということを意識していれば、それに越したことないですね。

こどもがきれいな字を書けるようになってほしいと思っているあなたへ、アドバイスがあります。

  • 絶対に字が下手と怒ってはいけません。いいところが一つあればそこをほめてあげましょう。



例えば「る」の結びが上手だね。それだけでいいんです。それを繰り返すことによって、字をきれいに書ける嬉しさが増し、進んで字を上手に書くようになるはずです。

うちの子が小学校1年生の時に実際に書いた字です

こどもにとって、大好きなキャラクターの鉛筆も必要です。

もう一つ、良質な鉛筆も持たせてあげてください。
上手な字を書くには、書き味も結構大切です。

良質といってもキャラクターのえんぴつよりは安いです。
むしろ一番安い鉛筆です。

1本あたりユニスターで50円台です。

ハイユニで120円前後です。

上手に字を書きたいときのとっておきの鉛筆といって、筆箱に入れてあげてください。

普段使いはハイユニはもったいないので、ユニスターで!

とっておきの鉛筆として1本は入れておきたい、ハイユニ

中学年くらいになってきて予算が許すな、すべてハイユニがおすすめです。
ユニスターとハイユニの書き味を比べてみてください。

ハイユニはとてもなめらかな書き味です。

価格的にもキャラクター鉛筆とそんなに差がありません。

小学校になると、ノートがなくなった、鉛筆がなくなった、のりがなくなったと、なにかと急ぎで必要なものが出てきます。
意外と買いに行く時間がないのです

そんな時はアマゾンのプライム会員に登録しておくと
お急ぎ便が送料無料だったり、送料が無料だったりして、本当に重宝します。
アマゾンプライムビデオも見れますし、サブスクとしては本当に高性能です。

アマゾンプライムに入っていてよかったってその都度思います。

\ アマゾンプライムを無料体験する /

アマゾンプライムを申し込む

*お急ぎ便が無料で使える

入学して、子供と鉛筆削りのことでけんかになったら思い出してください

そういえば鉛筆削りのこと言ってたな。
このページに戻ってこれるようにぜひ、ブックマークに登録しておいてくださいね

おまけ

新入学の時にこれといってこだわったものは少ないと思うのですがそろえたもの、あると便利なものをメモしておきます。

入学時は、配られるだろう、連絡袋ですが、そのうち壊れます。壊れたら、100円ショップとは言わずに専用のものを購入しておきましょう。

使いごこちが全然違います。

上履き

上履きは、バレーシューズは使ったことなく、多少高くてもよいシューズをと思っています。
瞬足か、アシックスこのどちらかを買い続けています。

底がしっかいりしていて、冬に冷たい床でしもやけによくなるならばバレーシューズよりすこしはましになります
作りもしっかりしていて、足を守ってくれるという安心感があります。

とても靴です。

各種バック

小学校の体育着のバックは、背負えるタイプを選びましょう。小学校では荷物が本当に多いのです。
ランドセルの上から体育着のバックを背負います

\ 背負える体操着バックがおすすめ  /

楽天で探す

鍵盤ハーモニカ

学校の販売って意外と安いですよね。でも同じものだったら、少しでも安いほうが良いですよね。
鍵盤ハーモニカは楽天のほうがお得に購入できました。
私は楽天で購入しました。6年保証のものです。500円程度高いですが、1年100円の保険だと思って購入しましたよ。それでもポイントなど考えると安かったです

安心で選ぶなら

正規代理店安心の6年保証。楽天で購入するほうがポイント分お得

値段で選ぶなら

楽天で購入するほうがポイント分お得

\ 楽天やauペイマーケットで購入前に登録してほしいサイト /

ハピタスを登録する

ポイントサイト経由でさらに1%分のポイントが付く

シールや滑り止め

シールや滑り止めは、幼稚園の時のほうが必要だったかもしれませんが、直接マジックで書くのが嫌なものに使えます。

\ 地味に役立つシールや滑り止めを集めてみました /

アマゾンで見る

おまけのおまけ勉強のこと



小学校にはいり、塾にいれるのか、通信教育にするのがいいのか?
資料もいろいろとって、子供と相談しながら、最終的には、進研ゼミにしました。

習い事もいろいろやってるし、家で勉強することを習慣づけたいと思いました

進研ゼミの目的は、家で勉強することの習慣です


小学校、低学年のうちは、字を書かせたかったので、紙のタイプ。小学校3学年からは、パットにして、考える力+のオプション講座を追加しました。
紙のタイプは、親がまるつけをしないといけないので、大変です。

パットは、丸付けも勝手にやってくれて楽ですがどこを間違ったのかわかりづらいかもしれません。
パットは問題がすくなく、簡単な印象ですが、それは毎日の勉強ができているということで
考える力はすこし難しいので、この組み合わせはちょうど良いと思っています。

  • わからないところを怒るは絶対ダメ
  • 出来たら、ほめる。これだけです。

そもそも勉強はできないことを学ぶのです。
出来なくてあたりまえ。
わかることなんて勉強する必要なし。
むしろ間違ったこと、わからないことを直すことが一番重要なのです。

何回出来なくても怒ってはいけません。
出来なくて当然なのです。

こんな簡単な問題もわからないの!!は、大人だからそう思っているだけです。

こどもが初めての勉強をする状況は、大人がいきなり外国に行って、外国語で話しかけられているようなものです。


小学校の勉強は、大人だったらなぜかわかるものです、時計だって読めるし。足し算だってできるし。
そのうち必ずできるようになります。

なので、考えることが楽しい!
いろいろ知ることが楽しい!

と思えるよう、とくに、小学校低学年のうちは、ほめることが親の役目なのです。

パットと紙どちらがいいかの相性もあるかもしれません。一度パンフレットを見ることをおすすめします!

実際に試してみるのが一番です /

無料で体験する

合う合わないがあると思うので、パンフレットをお子さんとみて決めるのが一番です。